2010年04月21日

公務員ボーナス、2年連続下げか=来月から民間給与調査−人事院(時事通信)

 人事院は20日、今夏の国家公務員給与改定勧告の基礎資料を得るため、5月1日から民間給与実態調査を始めると発表した。ボーナスは民間で2009年冬の支給額が前年を大幅に下回っており、公務員も2年連続で引き下げ勧告となる可能性が高い。
 調査は、全国の従業員50人以上の企業約1万1100カ所を対象に行う。日本経団連の3月29日現在の集計によると、今春闘での賃上げ率(ベースアップと定期昇給含む)は、従業員500人以上の43社の平均で1.89%と昨年より0.12ポイント上昇した。ボーナスは経団連の調査で09年冬が前年同期比15.01%減。今夏は連合の4月13日現在の集計で同0.41%増。 

【関連ニュース】
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤
「地方からの改革を注視」=経団連会長
天下りにメス、組織を再構築=「仕分け人」蓮舫参院議員
労政審委員、官僚OB排除へ=長妻厚労相
高齢公務員の給与下げに意欲=仙谷担当相

<殺人>長男が家族5人刺す 父親と乳児死亡 愛知県豊川市(毎日新聞)
【高速道路新料金割引】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相(レスポンス)
文部科学省、公立学校の耐震化に予算配分(産経新聞)
代表は橋下知事、「大阪維新の会」正式旗揚げ(読売新聞)
<国民生活センター>新理事長、存在意義を強調(毎日新聞)
posted by ミカミ ワタル at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

「外の敵は怖くない」=小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は19日、鳩山内閣や同党の支持率が急落していることに関し、青森市で記者団に「外の敵は怖くない。うちの中で結束さえすれば、必ず皆さんの理解、支持を得られる。みんなで心を一つにしてやろうとこの機会に改めて認識したい」と述べ、党内の結束を求めた。
 小沢氏は「わたしが全国を歩いている限りでは、1年前の時期とそんなに変わらずに皆さんが声援し、期待してくれていると思う」と語った。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

カメラ担いだ村本さんに水平射撃、即死か(読売新聞)
長野発B級グルメでまちおこし 8月にコンテスト開催(産経新聞)
<チューリップ>春のじゅうたん…120万本が満開 三重(毎日新聞)
愛知・遺体遺棄 容疑者の一部、殺害認める 3人身元確認(毎日新聞)
昔は不登校、今は仕事の挫折で…ひきこもりの高齢化(産経新聞)
posted by ミカミ ワタル at 11:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。