2010年03月30日

生方氏「小沢氏は何らかの形で責任を」(産経新聞)

 民主党の生方幸夫副幹事長、自民党の石破茂政調会長が、民主党の小沢一郎幹事長の説明責任などについて議論した。

 −−生方氏は小沢氏が、いつまでに政治責任を果たせばいいと思っているのか

 生方氏「前回の衆院選のように、小沢氏が辞めて支持率があがる状況にはもうない。やはり何らかの形で責任を果たしてもらい、きちんと党改革をしないといけない。参院選までに最低1、2カ月の期間が必要だ」

 −−国会での参考人招致や証人喚問など方法はいろいろあるが

 生方氏「最終的には本人が判断すること。国民が納得いく方法を選んでほしい。記者会見を何度繰り返しても国民の納得は得られてない。検察で明らかにならなかったとすれば、あとは国会できちんとやる以外にはない」

 −−小沢氏に直談判したのか

 生方氏「問題提起はした。あとは党内からどういう反応が出てくるかだ。私ばかりが走って、『あいつは1人でやっている』という話になると困る」

 石破氏「党内に政策調査会をつくろうという生方氏の主張は実にまっとうだ。『(小沢氏に)逆らったからけしからん』『やめてしまえ』などと、本質を見ない議論が進むのはとても怖いことだ」

 −−一連の行動は党内に広がるのか

 生方氏「広がってくると思う。今あまり(マスコミに)出ると、『おまえのおかげで民主党の支持率が下がってる』といわれるので、党内できちんと議論ができるようになるには時間がかかる」

【関連記事】
理解得られなければ辞任を 小沢氏に生方氏
小沢氏、生方氏らに苦言「政権与党の認識甘い」
生方氏が激白!「考えブレてない、今後も党にモノを言う」
小沢氏の矛先は“便乗閣僚”に?
批判は許さん!小沢取り巻き“生方イジメ”過熱
あれから、15年 地下鉄サリン事件

自立支援法訴訟、和解成立=全国に先駆け12人−さいたま地裁(時事通信)
首相動静(3月29日)(時事通信)
医療事故モデル事業継続=5学会で社団法人立ち上げ−「2年で制度化への道筋を」(時事通信)
西松建設との和解を拒否=中国人強制連行で一部元原告(時事通信)
【私も言いたい】テーマ GWの分割(産経新聞)
posted by ミカミ ワタル at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。